祝💗ご成婚!

ogawasamakopi-.jpeg

みなさま、こんばんは^^
いかがお過ごしでしょうか?

さてさてさて!
サロン de OKB 婚活、先月に続き嬉しいご報告が続きます😚

「祝💗ご成婚~!」

ということで、今回は30代前半カップルの誕生です^^

初めて彼にお会いした時はご両親も一緒でした。
まだ若いといえば若いですが、心配して彼に結婚相談所を
勧めてくださったようでした。
とりあえずお話しだけを聞きにきたつもりだったようですが
即答していただき活動をスタートすることになりました。

何と言いましょうか、彼のご家族は彼も含めみなさま頭脳明晰で
聡明と言いましょうか。とうてい私の頭のレベルではついていけません(笑)
ぐらいの高学歴な方たちばかりなのですが、ご両親も気さくでとても
お話ししやすく彼自身も婚活をしていて分からないことは素直に聞いて
くれて、本当に素直に実行してくださるとても好感のもてる男性でした。

お仕事も忙しく大変だとは思いますが、婚活に真摯に向き合い活動
されていたな~と思います。
やはり素直な方というのは早いですね、これいつも実感します。

2021年11月27日に運命のお相手となる彼女とお見合いをしました。
後で聞いた話しでは彼女は最初から彼だ!と決めていたそうです^^

ogawa.jpeg


2022年1月17日に真剣交際。
前触れもなく突然の報告でした(笑)
彼に真剣交際の決め手はなに?と聞いたら

「彼女が僕の声が好きって言ってくれるし、めっちゃくちゃ好きって 
 言ってくれるから(〃▽〃)」
 だって💕

はぁい。はぁい。はぁい。ご馳走さまです。
もちろんそれだけが理由ではないですが、男女問わず自分の気持ちを
素直に出せる人っていうのは素敵ですね。

婚活会員様の中には『まだ決めきれない』とか『まだ2ヶ月しか経ってない』
とか『まだ○○回しか会ってない』とか『まだ相手の事がよく分かってない』
とかおっしゃる方が多いのですが、それはお互いがお互いをもっと知ろうと
歩み寄ってないことがほとんどです。
時間や月日は関係ない、いつもよく思うことです。

これからもその素敵な声で彼女をキュンキュンさせてね💕

ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png

好きかどうか分からない、でも一緒にいても嫌じゃない

みなさま、こんばんは^^


いかがお過ごしでしょうか?

さて

「好きかどうか分からない、でも一緒にいても嫌じゃない」
長い、長すぎるけど短くできなかった^^;

これは婚活会員様からちょくちょく聞くお話し。
つい最近、弊社の会員様からもこのような声がありました。

「一緒にいても嫌じゃないし、また会ってもいいなとは思うんだけど
結婚、ってなると本当にいいのか分からないというか・・・」

「良い人だなとは思うけれど、好きかと言われたら分からない」
「もしかしたらもっと素敵な人がいるはず」→口にはされなくても
心の声だと思います。

いざ婚活を始めると、一般的な恋愛とはまずスタートが違うことから
ギャップに戸惑ってしまうという事はよくある話。
では何故か?

共通点としては恋愛に対して消極的で受け身な方が多いように感じます。
また、これまで異性との接点があまりなく恋愛経験がほぼない方なども
このような傾向が強いかなと思います。

確かに、初めて会った時から運命を感じた!という方や
一目惚れでこの人しかいないと思った!
という方がいない訳ではありませんが、それは稀な話しです。
自分の希望通りの運命の人に出会えるはずだと、目の前にいる相手の
良い所に目を向けず、そして気付けずに好きになれないとなっているのかも。

結婚相談所でもドキドキしたり恋愛感情になったりするのは一般と同じ。
最初から結婚を前提にしているかしていないかだけの違いで、お互いを
好きになって結婚するのですから。

このような場合、まず相手の表面ばかりを見ていて肝心な中身に目を向けずに
何も分かっていないことが多いです。
元々は赤の他人な訳ですから、一緒に暮らしていても知らない所は
でてくるし、死ぬまで知らない一面もあると私は思っています😆

女性も年収や学歴やルックスでしか選ばない方もいますが、性格的に
合わなければいづれ嫌になるでしょう。


wakaranai.jpg


婚活に限らず、出会った相手を一目惚れで好きになることは少ないし、
やっぱり相手の中身を知っていくうちに気持ちが変わるんじゃないで
しょうかね~。
特に女性は男性と違って、ゆるやかに気持ちが上がっていきます。
男性はすぐ《好き》になる方が多いです^^


悪い部分というか、気になるところをわざわざ探して見つける天才の
人が「好きかどうか分からない」と言う傾向が強いかな。
自分から もっと相手の事を知りたい! と距離を縮まるための
努力をしていますか?
受け身になっていませんか?
あなた自身はパーフェクトですか?

お互いを知ろうとする気持ち、そして一緒にいる時間を楽しもうと
する気持ちをもって婚活をしている方は早い段階で決めていかれますね^^


*今の苦労なんて、先の知れた坂道くらいに思えば楽になるものですが、
 ただ楽をしたいなどと思ったりすると何もかもが苦しくなる。
 そう、人生なんて、すべて、思い方ひとつなんです。*

ホント、そう。
そうだと分かっていても苦しいときはあるけどね(笑)

ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png

熟年結婚

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?
過ごしやすい季節となりましたが季節の変わり目はなんだか
体調も気分もすぐれない、という方も多いのではないでしょうか?

さて

「熟年結婚」

サロン de OKB 婚活ではシニア世代のお試し体験コースキャンペーン
を実施していることもあり、50代以降のお問い合わせが増えてきています。
54歳、68歳、73歳、76歳・・・・・・・
50代では初婚の方もお見えになりますが、60代以降のお問い合わせの方は
再婚の方が多いように思います。

気づけば人生の折り返しも過ぎて、ふと寂しさに襲われることや
老後が心配になることってありますよね。
子供や孫といるのは楽しいけれど、いつも一緒にいるわけじゃないし
それはそれでいいのだけれど、ちょっと違う。
そんなこんなでもう一度結婚したい!と思うきっかけとしては

・パートナーとの離婚や死別を経験した
・お付き合いしていた方と別れた
・仕事や子育てが落ち着いて自分のことを考える時間ができた
・独身を楽しんでいたらいつの間にか熟年期だった
など人それぞれ想いはあると思います。

<老後の不安や孤独>
老後の不安や孤独はもう一度パートナーを見つけることで解消されますね^^
弊社に無料相談にお越しになった73歳の女性は、病気で旦那様を亡くされ
子供達もみんな結婚して自分達の生活があるし、ちょっとした事で男性の
知恵や相談できる人が欲しいと思ったと言います。

<健康面での不安>
私もそうですが50代になってくると、体調の変化などが徐々にでてきます😣
ずっと健康でいたいのは当然だけど、60代、70代ともなれば更に健康面での
不安は予想されます。
そんな時、パートナーがいれば自分では気づかない些細な様子の変化や
何かあった時など、迅速な対応もできるというものです。
大切な人ができれば、できるだけ長生きしたいと思いますもんね。
離れて暮らすお子様達も安心していられます。

<経済的不安>
この年代の方々は「贅沢な暮らしは別に望んでいない」とおっしゃいます。
それよりも夫婦二人で穏やかに歩いていく第二の人生を大切にしたいという
考えの方が多いのも特徴です。
今の方々はお元気で若々しい方も多いですし、身体が元気なうちは
お仕事をしたい、という方がほとんどです。
夫婦二人で働けば、生活費の負担も軽減しますし、お給料、年金と
共有財産も増えるので、お互いを支え合うことができるのも魅力です^^


jyukunenn.jpeg

一生懸命頑張って一人で生きてきたけれど、やっぱり心のよりどころが
欲しいと思うのは男女問わず当然の感情だと思います。

サロン de OKB 婚活では20代からの婚活はもちろん、上はシニア世代
まで幅広く対応させていただいております^^
思い立ったら、すぐ😉

*人生は胸おどるものです。そしてもっとワクワクするのは
 人のために生きるときです。*

     (ヘレン・ケラー~^^


ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png


祝💗ご成婚

ttanabe.u.jpeg

みなさま、こんにちは^^

さてさてさて!
サロン de OKB 婚活、嬉しいご報告が続きますよ
今回も頑張る50代、弊社会員様59歳、お相手男性会員様60歳のご成婚です!
再婚者同士のご成婚カップルです。

2021年9月6日。
彼女が無料相談にお越しになりました。
第一印象は真面目そうで、大人しそうな女性だなと感じました。
彼女は40代の頃に辛い離婚を経験しており、女手一つで3人のお子様を
育てあげた「肝っ玉かあさん」だったのです😆

そしてお話しをしていくうちに、芯のある強い女性だなと思うように
なっていきました。
しかし精神的にも経済的にも不安定な時期があったといいます。
そして離婚をしてから長くお付き合いをされていた方との別れも
ひとつのきっかけとなり結婚相談所の扉をガンガン!と叩いたそうです^^


出会った頃の彼女は色々なことに疲れ、傷ついていたように見えました。
とは言え、そんな弱音を吐いちゃいられない、何かアクションを起こして
前に進むんだ、という強い意志もみえました。

いや~あっぱれ。 素晴らしいと思いましたよ、ホント。
彼との別れだけでなく、高齢のお母様のことやお子様のことでまだまだ
やるべき事はあるのだけれど、自分の心の支えも欲しかったのだと思います。
それは当然のことだし、痛いほどわかります。

ご入会前にも色々とアクシデントがあり、何度お電話でお話ししたことか。
そしてやはり《何もしなければ何も変わらない》との事で2021年10月1日、
婚活をスタートしたのです。

今回のお相手と出会ったとき
「何だか初めて会った気がしない」と彼女は言いました。
なんとなんと、後に分かったのですがお相手男性も同じ事を思っていたんですって!
なんという巡り合わせなんでしょう。
まさしく出会うべくして出会った、という感じでしょうか。
活動期間は約6ヶ月。
お見合いをしてからは3ヶ月です^^

婚活をしていく中で、彼女の考え方や行動もますます前向きになって
ポジティブに変わっていきました。
すると見た目も別人のようになるんですね~、若々しくなって
瞳がキラキラしているようにさえ見えました。

大きな瞳がますますクリンクリン✨って(笑)
だから、最高のパートナーを運んできてくれたのかもしれませんね^^

t.s.u.jpeg

「今まで経験した辛いことや悲しいことも、彼に出会うために起こった
 んだと思えるくらい精神的に支えられています」
と彼女は言いました。
お相手様もいつも「僕もあなたに出会えて精神的に支えられているんだよ」
と言ってくれるそうです。
なんだかグッとくる言葉ですね。
素直に伝えられるって素敵すぎます。

「お互いがお互いを思いあっているのだから、その先には幸せしかないね^^
って私が言うと
「そうなんですよ、鵜飼さん!幸せしかないんですよ!」  だって^^

はいはい、ご馳走さまです💕
お腹いっぱいになるがね😆
これからもず~っと、ず~っと二人でのんびり歩いていってくださいね。

*何があっても恐れないでください。逃げ出さないでください。
 あなたには「あなた自身」という絶対的な『神様』がいつも共にいるのだから*

    (心に響く名言集より ~^^


ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png

価値観が同じじゃないとダメなのか?

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?
今日はとても暖かい日です🌞

さて

「価値観が同じじゃないとダメなのか?」

そもそも《価値観》って何なの?
・どんなことに価値を見出すかという人の感じ方や思想のこと。
 価値観は人によってさまざまで、何に重きを置くかなど物事の
 捉え方によって変わってくる。

とまぁ、ざっくりこんな感じで書いてあります。

その人が今まで歩んできた人生でその人そのもの、と言っても
過言ではない価値観。 
だとすれば一人一人違って当然で、今後生きていく過程でも変化
していくと言えます。
私もこれまでの様々な経験の中でこうだ!と思っていた考え方や
感じ方がガラッと変わったことはいくつもあります。

価値観って、育った環境や接してきた人、親からの影響、時代背景、
人生経験、個性などに大きく影響されるものと言われていますよね。
何を大切にし、何が好きなのか、これからの人生をどう生きたいのか、
というのは良いとか悪いじゃなくて単なる【違い】。
人それぞれ生きてきた人生が違うので、人によって価値観が違うのは
当然のことなのです。

婚活者の中には価値観が同じ人しかダメ趣味が同じじゃないとダメ、
とおっしゃる方が結構いますが、そもそも多様な価値観を知って視野を
広げようなどとは全く思っておらず、自分の価値観と少しでも違うと
あ、無理~~~   となる😱

疑問や不安を感じたのなら相手に素直に伝えればいいし、考え方や気持ちを
二人ですり合わせていけば、価値観の違いですれ違ってしまう気持ちなども
解消できるか歩み寄れるかもしれないですよね^^

してほしい事もちゃんと伝える。 これ、大事です。
心の中でモヤモヤ思っていたって何一つ解消されません。

そう、違いを逆に楽しんでしまおう!
価値観の違いを感じた時っていうのは、また一つお相手のことを
知った時だと思ったらちょっと嬉しくないですか?

katikann.jpeg
「この人は私にないものを持っている」という魅力になります。
婚活では『こうあるべき』という決めつけや思い込みを外して
「だって普通はこうじゃん」と否定したくなったとき
「なるほどね~。そういう考え方もあるもんね💡」
と置き換えてみるといいんじゃないかな~っと思います。

最初は価値観が違っても、ずっと一緒に過ごしていくうちに
価値観があってくるという事もあるわけです。
何も最初からピッタリ合わなくても。。。
いや、そんな人と出会う方が奇跡かも。

お互いの違いをいかに楽しめて理解しようと歩み寄れるか。
うまくいく婚活の カ ギ かも。

*相手が今何を求めているか、何に苦しんでいるかを想像することが
 思いやりです。その思いやりが愛なのです。*

    (名言より 瀬戸内寂聴~^^


ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png


赤の他人

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?
なんて暖かくて過ごしやすいのでしょう、しかし花粉症の人には
少々辛い時期かもしれませんね🤧

さて

「赤の他人」

結婚ってそれまで別々の環境で育ってきた二人、いわば「赤の他人」
がご縁のもとに結ばれひとつ屋根の下で一緒に暮らすんですよね。
育った環境、生活スタイル、また親御さんの性格も違うわけですので
その二人の性格や価値観なども当然異なるわけです。

結婚するにあたってそもそも大切なことって、夫婦がお互い思いやりの
心をもって接することや、相手を尊重したりリスペクトしたり、考え方や
価値観は全く同じなんてことはあり得ないので歩み寄ることが大事かなと思います。
合わない部分が多いのは当たり前なので、お相手に合わせていく考え方や
価値観なども理解していこうという気持ちが重要かな、と。

私も20代の頃はそんな風に考えもしなかった、自分中心で自分の思い通りに
いかないとイライラして、自分の考え方の方が正しいじゃん、みたいな(笑)

いわゆる超~嫌なやつだったかも、信じたくないけど(笑)

腹にためるタイプではないので、すぐ言うけど😆

あれから年月が過ぎました、色々な事を経験すると人って成長するのね😂


自分だけが可愛くて、常に自分の考えが正しいと思っている人は
男女問わず非常に多くて、年代が上になるほど自分のやり方や考え方、
生活スタイルなどをなるべく変えたくないと思っている人が非常に多い
ように感じます。
自分はこのままで、お相手に合わさせるなんて少しも歩み寄っていません。
片一方だけが我慢していく結婚生活は長くは続かないのです。

比較的生活スタイルの変化を受け入れることが素直にできたり
お相手の価値観や考え方を少しずつでも理解しようという気持ちがある
人は早い段階で成婚していかれるというのも理解できます。

お若い世代の方が多いかも、後は50代以上の再婚の方。
初婚で40代、50代の会員様の中で思うように進まないと思っている人は
自分の価値観や考え方を ガン として譲れないことにあるのではないでしょうか。

これは男女問わず、です。
もっとこうして欲しい、もっとああして欲しい、という前にあなたは
お相手に何をしてあげたのでしょうか?
欲しいだけ、与えてもらうだけ、の付き合いは続かないのは当然です。

それが出来る人が成婚していき、いつまでも頑固に出来ない人は
婚活難民となってエンドレスの婚活になってしまうんです。

欠点は誰にでもある、と分かってはいるものの気になって目に付いてしまう。
価値観の違いや欠点があってもその違いを受け入れられるか、二人で話す中で
歩み寄れるかは大切ですよね。
欠点ばかりが目に付いて婚活が長引いているならあなたはお相手に
求めすぎていると思った方がいいです☺

fu-fu-fu.jpg

本当にその価値観が合わなければ結婚できないのか、その欠点があったら
結婚できないのか、もう一度考えてみてはどうでしょう?
お相手に素直に伝えて、その欠点が改善できるのであれば問題ないでしょう。
そのためにあなたができる事もあるかもしれない。

もしくは欠点がない人、価値観が合う人が現れるまで更に長期になるで
あろう婚活を続けていくと決めるかは自由。
お互い歩み寄って受け入れて、ほかの良いところを探して愛していこうと
いう思考に変えるか。

欠点や気になるところがあっても自分がここだけは外せない、という
良いところが相手にあれば欠点って補えちゃうんですよね。
ん~許せちゃうといいますか。

さてさて、もう一度自分自身の状況を見直してみるチャンスかも^^


*誰といたって、きっと君は傷を負う。
 だから傷つけられてもいいと思える人と、出会わないといけないんだ。*

   (ボブ・マーリー  シンガーソングライター^^


なんとも深い。。。

ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png



楽しむシニア世代

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?

さて

「楽しむシニア世代」

サロン de OKB 婚活ではシニア世代様向けキャンペーンを実施中^^
という事もありシニア世代様からのお問い合わせが増えております😆
シニア世代の結婚したい!を応援します

はい、もう一度
さて
「楽しむシニア世代」

弊社会員様にも共通しているのですが、50代以上再婚の方、
もう一度結婚はしたいけれど出会いなんてない。
こんな歳だし、今さらって思う気持ちもあったりなんかして・・・。

でも平凡でいいから誰かと一緒に歩いていきたい。
できれば、でいいんだけれど。いや、ダメだとは思うけれど。

と、そんな「ダメ元」で婚活スタートされる方も多いです。
しかししかし、何が何が😉

婚活会員様ではあるあるの、難しく考えすぎてしまったり、慎重に
なりすぎてしまったり、欠点ばかり探して愚痴を言ってばかりで
続かなかったり。。。という女性がめちゃくちゃ多い中、酸いも甘いも
経験豊富したであろうシニア世代の女性達というのは、婚活を気軽に
楽しんでいると感じます^^


デートも若い時のような<キャピキャピ>するものとは違ってはいる
ものの、年相応に楽しんで二人の時間を大切にしておられます。

お相手に求めるものは
『安心感・安らぎ・心の支え』

お相手の年収が、、、お相手の地域が、、、お相手の年齢が、、、
あれが、、、これが、、、それが、、、、、、、、
などと頭の中で難しく考えません。
とにかく一緒にいて楽しめること、楽なこと、お互いが
穏やかな気持ちでいれること。

tosinosa.jpg

楽しんでみるとお互いのいい面が見えてきたりして愛情がめばえて
結婚へと繋がっていく。
自然な流れですよね。
男性だって楽しみたい気持ちは同じです。

シニア世代はこれから子供を作るわけではないし、新しい家庭をつくる、
という訳ではなくただ、これからの人生を楽しみながら穏やかに歩く
ことだけを考えているのだと思います。

シニア世代の婚活。
楽しく  軽やかに

50代からの婚活、応援します!

*時間は限られているのだから、他人の人生を生きて自分の時間を
 無駄に過ごしてはいけない*

   (スティーブジョブズ~^^


人生は長いようで短いのかも。
なっとく。


ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png

続・早く決まる人、決まらない人

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?
私が住む岐阜県も蔓延防止が延長されました。
また2週間。。。。
仕方がないといえば仕方がないのですが、本当に大変な世の中です😣

さて

「続・早く決まる人、決まらない人」


先ほど蔓延防止が延長されたとお話ししましたが、会員のみなさまは
このような中でも出会いを大切にし、あらゆる方法でコミュニケーション
をキープし、モチベーションを下げずに交際を発展させていかれます。

20代のカップルや再婚の50代以上のカップルなどは、比較的そのような
方が多いと感じています。
見習いたいくらいアクティブです♬(笑)
やはりそのような方というのは成婚退会されていくのも早いですね。
3ヶ月の間には成婚退会されていく方が多いです^^

一方、30代40代の会員様になるとなぜか、、、、、。
「コロナで動くのが難しい・・・・・。」
「コロナが落ち着いてからの方がいいし・・・・・。」
「思うように会えないし・・・・・。」
「仕事も忙しいし・・・・・。」
「土日は自分の予定も入れたいし・・・・・。」

きりがないくらいの言い訳を持ち出して、気持ちがネガティブに
なっていく(:_;)  

コロナ、仕事、プライベート、みんな色々ありますが早く決まる人、
決まらない人の差、というのは『気持ちが負けている』のかもしれません。

「コロナのせいで上手くいかない・・・。」
「この状況だから会えないのは仕方ない・・・。」
「だから距離も縮まらないのは仕方ない・・・。」
「相手からの連絡もそんなにこないし・・・。」
「となるとモチベーションも上がらないし・・・。」

なのでお見合いをしても気持ちの中で
「どうぜ僕は(私は)うまくいかない」
と無意識のうちに決めつけてしまっているのでしょうね(T_T)

しかし、このように決めつけてしまったらうまくいく事もうまく
いかなくなります。
うまく進まなくなってしまいます。


若い世代に負けじと婚活で頑張って頑張っているのがシニア世代の会員様!
この世代になるとオンラインで話したりするのは苦手・・・^^;

でも気持ちが前向きでポジティブな方が多いから(特に女性😆)
自分からも積極的にアプローチするし、出会ったご縁を本当に大切に
されて距離を縮めていかれます。

siniasinia.jpeg

そのような方達は気持ちが若々しいからか見た目にも若々しく見えます^^

年齢や時間は関係ない。

人生って自分の感情で大きく変わるんじゃないかと思います。
幸せになりたい。
素敵な人と巡り合いたい。
結婚したい!

いつもあなたに寄り添ってくれるカウンセラーさんに何でも話して
相談して時にはアドバイスをもらって、自分にとっての最高のパートナーを
見つけてください^^

サロン de OKB 婚活 ではシニア世代向けのキャンペーンを実施中
なんですよ(^^

無料相談、お気軽にお問い合わせください。
まずは動くこと、これにつきます^^


*何事も、成し遂げるまではいつも不可能にみえる*
   (ネルソンマンデラ  南アフリカ共和国の政治家・弁護士~^^


ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png


早く決まる人、決まらない人

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?
今日も寒いんだか暖かいんだか^^;
でも春はもうすぐ、って感じですね🌸

さて

「早く決まる人、決まらない人」
何が? はい、もちろん結婚です。

結婚相談所で活動されている会員様は「結婚したい!」と思って
ご入会されます。
しかし、すぐに決まって成婚退会されていく人。
そして決まらない人。
この差は何??

もちろんタイミングであったりとか、お取組みもなかなか決まらない
方がいらっしゃるのも事実です。

そこそこお見合いはできて仮交際には進むのに、続かない、、、。 なぜ?
『なかなか良い人と出会えなくて。。。』
本当に理由はそれだけなのか?
なかなか決まらない人というのは何かにつけて言い訳をされる方が多いです。
♢良い人がいない
♢コロナで活動ができない
♢会う時間がとれない


ついつい外部要因にしていますが、これって本当の理由でしょうか?
多くの場合は違うと思っていて、原因はやはりご本人の中にあるもの
ではないでしょうか。

いわゆる
「本気で婚活する腹がくくれていない」

腹がくくれている人というのはどんな状況でも、何としてでも
お相手と会う努力をするし、良い人に出会う努力をします。

行動、言葉、表情の細かいところにまでその真剣さは現れると感じます。
そして結婚を決めていく。
決断ができるんです。

なかなか決まらない人、といのは結局腹がくくれていない。
「本当に結婚していいのかな、、、。」
迷いが気持ちの中にあるんですよね。
そして不安。

いつもいい所まで行くのに、いざ【結婚】への話しが
進んでくると終了してしまう方がいます。
真剣交際に入ることさえ決めきれない。
「もっと良い人がいるかもしれない」と思っているのか。
「やっぱりちょっと違うかもしれない」と思っているのか。

konnyakusha.jpeg


自分では気づいていないかもしれませんが、外部要因のせいにして逃げてしまう。
エンジン全開で走りながら急ブレーキを踏んでどうする。

誰でも初めては不安で恐い。
決断できない気持ちも分からなくは、ない。
でもやっぱり人生決断と選択の連続だから同じことを繰り返して
時間ばかりが過ぎてしまうのはもったいない。

腹をくくって人生のパートナーとぜひ出会ってほしい^^
その先の幸せはすぐそこにあるかもしれない^^


*目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。
 そこに近道はない*

    (マイケルジョーダン)

ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png


自分の思い通りにならないと怒る人

みなさま、こんばんは^^


いかがお過ごしでしょうか?
少しずつ暖かくなってきたような気がしますが、いきなり寒い日も
あったりと体調が振り回されている鵜飼です(笑)

さて

「自分の思い通りにならないと怒る人」
いわゆる「自己中」


まずは4つの特徴をあげていきましょう。

①自分が一番
自己中な人って自分が一番、自分の気持ちが優先されるべきだと思っているし
相手が自分に気をつかうべきだと思っています。
たちが悪いのは自分は相手に気遣いができると思っている人。
何にせよ、自分が一番大事で相手を思いやる気持ちがないということ。

②思い通りにならないと不機嫌になる
自己中な人は自分の思い通りになるのが当たり前だと思っている事もしばしば・・・。
だから思ったように事が進まないと他人のせいにしたりして、ものすごく
不機嫌になる。
短気な人が多く周りに当たったり嫌味を言ったりします。
思い通りにならないことで受けたストレスを周りで発散している感じですね。

③文句が多い
自己中の人は他の人に比べると不満に思うことが多く、文句を言うことも
多くなります。
周りの気持ちや空気を考えずに文句を言うのでムードは悪くなりますよね。
本人からすれば不満に思っていることに対して文句を言って何が悪い、
という理屈。よく言えば気持ちに正直に振る舞う人でしょうが、とばっちり
を受ける側からするとたまりません。

④自分の常識だけで考えてしまう
自分の常識で良し悪しを決めるので自分の中で常識のないことをされると
怒ってしまう・・・。
自分は絶対で自分の常識を全く疑っていないから他人から言われると
理解ができないから不機嫌になるのです。
自分が悪いことを認めないので周りから孤立しがちです。

jibunn.jpeg

会員様にもこのような方は正直いらっしゃいます。
万が一お見合いができても、その後続かないのは明白です。
結婚はお相手があってのこと。
お互い思いやり、気遣い、相手の立場に立って考えることは必要です。

男性にも女性にも言えることですが、相手からして欲しいばかりを
要求するのは片方が疲れてしまうということです。

そこに『愛』はあるかい?
昔ドラマでこんなセリフがありました^^
確か江口洋介さんのドラマ。
それはいいんだけれど、全てを自分のモノサシで考えないで
どうしたらお相手が喜んでくれるだろう、何を言ったらお相手は
微笑んでくれるだろう。

自分から差し出さないとかえってこないと思ってほしい。
決して見返りを求めて、と言っている訳ではありません。
相手を思いやる気持ちがこれから一緒に過ごしていくお相手に対しては
大切かな、と思います🌝

思い通りにならないといつも不機嫌で、文句ばかりで、
イライラしている人をあなたは好きになりますか?


*他人のことを必要以上に大切にする。それって愛ってやつだと思う。*
      (アラン・アレクサンダー・ミルン)

ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png

YouTube良かったらご覧ください♬