結婚後の生活費スタイル

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?

今日も良いお天気でした、夕方になると肌寒い季節です。
きっと人肌も恋しくなってくる季節でしょう。

さて

「結婚後の生活費スタイル」

結婚してからの生活費のスタイルの違いでお互いに納得がいかず
破談になってしまうケースがあります。
ひと昔前は女性も専業主婦が多かったり、仕事をもっていてもパートで働いて
いるケースが多かったので、生活費は女性が預かってそこから日々の生活を
やりくりする事が一般的だったように思います。

今は女性もバリバリ働く時代ということもあって、生活費ってどんなふうに
分担すればいいのかな、どう決めればいいのかな、という方も少なくありません。

代表的な分担方法としては

・どちらか一方の収入で生活費をやりくりするパターン(全額一方負担)
・二人で一定の額を出し合い、その中で生活費をやりくりするパターン(お財布共同型)
・項目ごとに分担するパターン(項目別負担)


が大きく分けると、ですがあるのではないでしょうか。

全額を一方が負担するのは昔からよく聞くパターンです。
私の父と母はこのパターンでした。
私の周りの友達の家庭も、このパターンが多い時代でした。

いわゆる男性はお小遣い制ですね、管理するのは女性だけなので
貯蓄もしやすいかもしれません。

次にお財布を共有するパターンは今の時代は多いように感じます。
一定の生活費をお互いに出し合って、そこから生活費を運用するので
それ以外のお金は各自自由に使うことができるので、とても公平な
感じはしますね^^
貯蓄したい夫婦には向いてないかもしれませんが、、、。

最後に項目ごとに分担するパターンです。
例えば家賃や光熱費は男性が払い、食費や雑費などは女性が払うと
いうように分担する方法です。

しかし項目の分け方が難しそうですよね。
どの部分をどう分担すればいいのか、まだ生活を共にしていない
二人が判断するのは難しく、不公平感がでてしまう可能性が高い。

Tuuchou.jpg

お互いの収入をきちんと把握した上でよく話し合うことが大切です。
ある程度のことは決めておけばいいと思いますが、結婚していざ一緒に
住むようになれば、そして子供ができれば、、、、、

こんな事にもお金がかかるのか、あんな事にもお金がかかるのか、
と色々と状況も変化していきます。
その時に二人で話し合って、その時々にあった方法を選んでいくのも
ひとつではないでしょうか?

*結婚の問題は、なによりも『生活』の問題です。
 それはかならずしも愛を条件とはしません。*

  (倉橋 由美子 / 小説家)


ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png


勘違い

みなさま、こんばんは^^


いかがお過ごしでしょうか?
随分と久しぶりのブログとなりました!

さて

「勘違い」

それまでほとんど異性と関わることなく過ごし、自分はモテないのかもしれない。
かと言って自分から積極的に声をかけたり出会いの場に出かけることも苦手・・・。
よし、ここは思い切って『結婚相談所』へ入会してみよう!
このままでは結婚できないかもしれない。

とまぁ、このような方も会員様の中にはたくさんお見えになります。
それまでモテてモテて選り取り見取りだったけれど、楽しいからまだいいや、
まだいいやと思っているうちに結婚適齢期をとっくに過ぎて40代になってしまった。

とまぁ、このような方も会員様の中にはたくさんお見えになります。
仕事一筋に打ち込んできたため、全く異性と出会ってこなかった。
しかしハッと気づけば周りは結婚して子供までいるじゃないか。
とまぁ、このような方もお見えになるという事で色々な方がいます。

結婚相談所で活動していると、お申し込みがきたりお申し込みを受けて
いただきお見合いをしたり、交際をしたりとこれまで中々経験出来なかった
場面がおとずれます。
もちろん、あなたのプロフィールやお写真を見て魅力的だったのでしょう。

女性なんかも一気に数十人からお申し込みがきて
《自分がモテている》と勘違いしてしまうのです。

ですので、少しでも自分が気になる所などがあるとすぐにお断りして
しまったり、自分に興味を示してくれないと思えばその人に対して冷遇
しようとしてお断りしてしまったり。。

そもそもそれは相手だけのせいでしょうか?
相手の態度が気に入らない場合、その相手は「あなた」なのです。
「あなた」の態度が気に障ったのかも。
「あなた」のお話が楽しくなかったのかも。
何も面白い話しをして、と言っている訳ではないのよ。
お笑い芸人でもないのに、面白い話しなど初対面からできようがない😆

自分の発した言葉や態度には気が付かず、相手のせいにしてしまう。
いや、別にまだ他にお見合いはできるし、という思いがあるのでしょう。

いつまでも相手のせいばかりにしてしまう人というのは、何回お見合いを
しても繰り返してしまいます。
自分が正しい、という考え方はご自身の婚活スキルも向上しなければ
自分の非にずっと気付かず延々と結婚できない、となってしまう可能性が高いのです。

kkaapp.jpg

初対面の方がいきなり好きになったり、興味をもったりはあまりありません。
お会いできたことにまず感謝をして謙虚な姿勢で婚活をされている方は
お互い居心地が良いですので、早い段階で成婚していかれます。

自分から積極的にアプローチしたり、相手に対して興味を示したりすることは
とても大事です。
ただし、自分はモテると勘違いしてちょっとした事で嫌な態度をとったり
お断りしてしまったりしては、せっかくのご縁も遠のいてしまうかもしれません。
これは男女ともに言える事だと思います。

時にカウンセラーも厳しいことをあなたに言うでしょう。
それは生涯のパートナーを本気でみつけて成婚して欲しいと本気で
思っているからです。

何でそんな事を言われなきゃならないんだ、と思う方もいるでしょうし
自分では気づけなかったので言ってくれて良かったです、と思う方もいます。

色々な事に素直で謙虚な方は人としても魅力的ですよね^^

*物事を真っ直ぐにとらえ、素直、健全に行動すること。それが成功への
 最短距離になる。複雑なことほど単純に考え、単純なことほどじっくり考えよう*

       (高原 慶一朗/ユニ・チャーム創業者)

なるほど、納得。


ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png


親の気持ち、子の気持ち

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?

さて

「親の気持ち、子の気持ち」

結婚相談所の問い合わせでは息子さん、娘さんをもつ<親御さん>からの
問い合わせが本当に多いです。
では、親御さんはどのような気持ちで問い合わせてくれているのでしょうか?

・結婚適齢期を過ぎているのに恋人がいるように思えない
・出会いのチャンスもなさそうだし、自分から動くタイプでもない
・自分達が死んでしまってから孤独になるのではないか
・孫の顔が見たい

このような理由が私が親御さんとお話しさせていただく中で特に多い
理由のように感じます。
中には息子さんや娘さんは別に結婚したいと思っていないのに
親御さんだけが焦って無理くり入会を勧めるケースもあります😫
無理くり入会しても婚活は上手く進みません、ハイ。

私も娘をもつ母親として親御さんの心配が分からない訳ではありません。
というより痛いほどよく分かります。
子供達はまだ身体も元気だし、親がいなくなる事をまだ現実として
分かっていないのでどこか「まだ大丈夫」と思っているのかもしれません。

しかし無理くり勧められている子供達の気持ちとしては

・今は仕事が楽しいし忙しいし、プライベートも趣味とかでいっぱいいっぱい。
・まだ結婚したいと思えない。
・異性との付き合いが面倒くさい
・結婚したら自由がなくなる気がする

などの理由が多いように感じます。

どちらの言い分も分かります。
親から勧められて入会しても、本人が結婚の意思があればまだ良いけれど
問題なのはしぶしぶ入会し、活動を全くしないケースです💦

親御さんは結婚相談所に入会すれば観念して相手を探すだろう、又は
仲人さんがなんとかしてくれるだろう、と思っていらっしゃいますが
どんなにサポートを丁寧にしても、どんなに良いと思う方を紹介しても
会員様本人が動いてくれなければ成婚はしないのです。

結婚相談所といえども年齢が上がるにつれて相手を探すことが
困難になってきます。

生涯独身を貫くと決めているのであれば、それは良いと思うんです。
その人の生き方ですので全く問題ありません^^
親御さんが相談にきて、子供さんと話す機会がもてるのは少ないの
ですが、話しができた場合よくよく聞いてみるといづれは『結婚』したい
けど「今じゃない」「もう諦めてる」という方などいます。

親子間で『結婚』の話しをすると喧嘩になる、というのもよく聞く話しです。

hahamusume.jpg

無理くり入会された方は動かないまま月日だけがたち、結局『退会』
なってしまうケースも多いのが現実です。

親御さん、子供さん、両方の言い分も仲人の立場になってよく理解
できるようになりました。
親の心子知らず、、、この心親知らず、、、。
ぜひよく話し合っていただければな、と思います^^


結婚したい!
という気持ちがあなたを成婚まで導きます💕

親御さんの勧めでも、結婚について真剣に考えるチャンスなのかもしれません。
後悔しないためにも、よく考えてみるのもありかも😄

*そのときの出会いが人生を根底から変えることがある*

    (相田みつを~^^


ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png

婚活、上手くいきにくい人

みなさま、こんばんは^^


まだまだ暑い日が続きます🌞
が、フッと 秋 
を感じる時もあり、少しずつ季節が変わっていくのを
感じている今日この頃です。

さて

「婚活、上手くいきにくい人」

結婚するんだ!と覚悟を決めて進む人に比べ、上手くいきづらい人と
いうのは最初から《結婚》に対する気持ちが低い。
親からうるさく言われたから、周りの友達がみんな結婚してしまったから、
なんて事で活動をスタートしてみるけれど、はてどうしたものか。。

自分からお申し込みをしない。
待っていれば向こうからくるなんて思っていちゃダメ。
こうゆう人に限って、向こうからお申し込みしてきてくれた相手の
事は気に入らないのだから困ったちゃん。

次に
なんとなくで婚活をし、優先順位は後ろの方でいつまで経っても
本気度がない人。
なんとなく、うっすら、良い人がいれば、まぁ、、、なんて言っていたら
どんどん、どんどん真剣に取り組んでいる人にもっていかれます。ハイ。

相手に対する条件が厳しすぎる人。
自分の事は棚に上げて、あ~でもないこ~でもない、嫌、ダメ、って
条件から入るから少しでも自分の条件にそぐわないと断ってしまう。
そんな事を繰り返していては、いつまで経っても出会えない。
譲れるところと譲れないところの見極めをもう一度。。。

相手の事を最初から受け入れていない人。
積極的に仲良くなろうという気持ちがなく、全部相手まかせで
自分の気持ちが乗らないのも相手のせい。。。
上手くいく人と違って気になるところしか探さないから
好きになるはずもなく、結局終わってしまう。

カウンセラーに背中を押されて😳珍しく自分から申し込んでみる
ものの、自分から申し込んだ理想の人(条件&ビジュアル)からは
お見合いを受けてもらえない。
それが2~3人も続くと、また動かなくなってしまう。

お申し込みしてくれた人は自分の理想の人じゃないから(条件&ビジュアル)
お見合いに望む時点でモチベーションが低いんです😵

100%の王子様・お姫様を求めるのであれば自分も100%じゃないとね。
でも、そんな人はどこにもいないから。
いないの、完璧な人なんて。


モチベーションが下がったり、婚活が上手く進まないときは
カウンセラーさんに思いきり頼ってお話しして、素直に聞いてみてね。
想いはひとつ、会員様のご成婚を願っていますよ^^

*幸せな結婚の秘訣は、どれだけ相性が良いかではなく、相性の悪さを
 どうやって乗り越えるかにある。*

   (ジョージ・レビンガー/アメリカの心理学者^^

ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png

赤ちゃん誕生💕

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?
久しぶりの投稿となりました😂

さて

「赤ちゃん誕生💕」

akachann.jpeg papasann.jpeg

嬉しい報告とお写真が送られてきました^^
2年前にサロン de OKB 婚活を成婚退会したYさん。

入会してから2ヶ月半のスピード退会の彼女でしたが、退会してからも
お顔合わせ、結婚式、入籍日など嬉しい連絡をかかさずしてくれていました。

そしてこの度なんと!
可愛いい可愛いいBaby👶の誕生ですって💕 きゃ~!
『もうパパさんは今から親バカです😂』
と言っていたママさん、この写真からも伝わってきます

このお仕事をしていて本当に良かったと思える事のひとつです。
こうやって、今でも幸せのおすそ分けをしていただける事、そして
何より彼女が幸せでいるという事。
2年前の事が色々と頭の中を駆け巡り、あんなこともあったな、
こんなこともあったな、とまた思い出しては懐かしく思います。

せっかく出会ったご縁、1歳、2歳、二人目の誕生、、、、、
これからも幸せのおすそ分け 大 歓 迎 !(笑)

しかし不思議なものですよねぇ~、子供を産むともう<お母さん>
の顔になるんですねぇ😄

なんだか気分の良い鵜飼でした


*夫婦とは二つの半分になるのではなく、一つの全体になることだ。*
     (ゴッホ / オランダの画家)

まさに!


恋と愛

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?
暑い!毎日暑い! 少々夏バテ気味ですが頑張ってまいりましょう^^

さて

「恋と愛」

恋ってなんだろう?
愛ってなんだろう?
分かるようで分からないことないですか?

まず【恋】は感情でするものだと思うんですね。
理性はあまり伴わないといいましょうか、動物的、DNA的にも
子孫を残さなくてはいけないから、子孫を残したいと思う相手に対して
抱く感情なので、『触れたい』『抱きしめたい』『傍にいたい』
『キスしたい』『したい、、、』
なんて恋の典型的なエネルギーの感情ですよね。

かたや【愛】は魂でする感覚なのかな、って。
恋より崇高な感じ、意識レベルが高い感じといいましょうか。
理性をもって魂のレベルで関わることができる所が決定的に違うように思います。

最初は恋から入ることがほとんどだと思います。
好き=恋だけど、それを育んでいくためには愛っていうエネルギーが
必要で愛には努力がいるという事だと思うんです。

好きっていう恋の感情は時間や年月と共に少なくなっていくけど
これは嫌いになった、とか関心がなくなった、という事ではないんですよね。
恋っていう感情が少なくなってくると、その変わりに愛というものが
時間と共に増えていく。
でもこれはお互いが育んでいけば、の話し。

愛には努力が必要だからお互いが努力して育んでいかないと増えて
いかないし育っていかないから、終わりがきてしまう。

愛する気持ちって相手の好きな所だけにフォーカスしないんだけど、
恋って自分本位だから好きな所だけをみて恋するから嫌なところが
見えてきたときに  えっ?嫌やん、 て  なる。

そうゆう所が見えてきた時こそ、愛を育んでいくべき時期なんだろうな。
嫌なところも受け入れて、丸ごと飲み込んであげるのだから努力がいるわけ
ですよ。これも、その人の一部だと受け入れる。

トータルでみた時にこの人はプラスなんだと理解する努力。
で、やっぱりこの人「愛してる」ってなる。

今でも頭では分かっていてもムカムカ腹が立ったりはしますよ(笑)
言い合いになったりは、、、、しますよ(笑)
でも結局お互い許せるし、恋より愛が上回っていれば壊れないんですよね。


ilove.jpg


夫婦愛とか親子愛とかってよく言うけれど、愛は総合補助で相手目線だから
相手に幸せになって欲しいと思うし楽しんで欲しいと思うし、してあげたい
と思うし。
だから【愛】は男女関係なく成り立つ。
無償の愛なんて本当にはない、と言った知りあいがいたけど😭
私はあると思う。

恋は一方的で自分目線だから自分の思い通りにならないとイライラするし
会いたい、会いたい、これして欲しい、あれして欲しい、もっと私をみて
欲しい、もっと、、、、もっと、、、、、。
【恋】は異性にしか抱かないものなんですよね。

恋は時間や距離があくと次第に冷めてしまったりするけれど
愛は時間も距離も関係なく育むことができる。

【愛】って深いし素敵。
どんどん深くなっていけるのが【愛】ですもんね♡

*夫婦間の愛情というものは、お互いがすっかり鼻についてから
 やっと湧き出してくるものなのです。*
   
   (オスカー・ワイルド/アイルランドの詩人^^

ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png


許容範囲

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?
暑いうえに雨も多く湿気で体調もやられそうですが😅元気に頑張って
まいりましょう!

ただどうしてもモチベーションが上がらない時もありますから、そんな
時は小休止も大事ですね♪

さて

「許容範囲」

先日、とある男性会員様からお見合い結果後にこのようなコメントが
ありました。(この時はお互いにお断りでした😖)

「40代前後の男女って、もちろん自分も含めてですがw 物の考え方が
固定化されてしまって許容範囲が狭くなり、他人を認めることがなくなり
マッチングが難しいと感じます😅」

といった内容でした。

確かに確かに、ですがそうでない方ももちろんいらっしゃいます。
以前に書いたブログで、素直さと謙虚さのある人は比較的に早い段階で
ご成婚されていく、と言ったことがありますがこれはどの仲人さんも
体感していると思いますので、となるとこの男性会員様が言ったことも
事実で中々相手が見つからない、ということにもなります。

この男性会員様は以前にも真剣交際に進むか進まないかの段階で
自分の考え方がどうしても曲げられず、ご縁に繋がらなかったこと
がありました。その後、お見合いを何回かしましたがどれも良いご縁に
繋がりませんでした。

ご本人の中での譲れないこだわりであったり、少しでも相手と自分の
違う部分を認めることができず、<違う>となる。
彼自身、自分でも分かってはいるのだけどどうしてもダメなのだと言う。

40代以上の初婚の男女には、このような考え方が多いようには感じます。
そもそもその年代にもなれば自立しているし、男女とも仕事もバリバリ
している年齢で役職がついていたり、責任のある立場にいらっしゃる方もいます。

また、金銭的にも余裕のある方も多くご自身の趣味や習い事などに
時間を割ことでリフレッシュしているため、結婚はしたいのだけど
優先順位は趣味、習い事、友達という方も多い。
しかもライフスタイルも確立されているため、今更そのルーティンを
崩すのは本音では、、、、ちょっと嫌。。。。
でも結婚はしたい。

比較的に若い年代の方が早くお相手を見つけて早い段階で成婚退会されて
いくのは考え方が柔軟であることや、いい意味であまり考えすぎない、
相手に合わせるところは合わせられる、という事も大きいです。
まず、相手の良い所をみつけて嫌なところはあまり気にしないという
方はやっぱり距離を縮めるのも早いし上手です。


ピッタリ合う人など最初からいないのですから。


da.jpeg


40代以上に限らずご自身の考え方や価値観など、少しでも違うと思ったら
もう一度お会いしてみよう、という気持ちにもならずお断りをしてしまう。
これでは何回お見合いをしてもご縁には繋がっていかない😖

再婚者同士の婚活が比較的早く決まっていくのは、色々なことを経験した
二人だからこそ、何が一番大事なのかを分かっているからかでしょうね^^

相手を幸せにしたいという気持ちが強いから、自分も幸せな気持ちになる。
恋と愛の違いも分からないと難しいのかも。

ではまた次回^^

*四十歳を過ぎると、男は自分の習慣と結婚してしまう*
    (ジョージ・ワイルド/アイルランドの詩人~^^

男性ばかりではないと思うけれど・・・・・・^^

祝💗ご成婚!

atobe.jpeg

みなさま、こんばんは^^
サロン de OKB 婚活、今月も嬉しいご報告です!

「祝💗ご成婚~!」

今回は弊社男性会員様47歳、再婚。お子様二人と同居希望。
お相手女性42歳、初婚。

最初に彼からお話しを伺ったとき、なんて頑張り屋さんの素敵なパパ
なんだろう、これからの第二の人生を新たにスタートして幸せになって
ほしい!と心から思いました。

そんな私の熱いも伝わってか(笑)
無料相談で即、ご入会の決断をして
くださいました。
彼は数年前に離婚を経験し、二人のお子様を引き取り男手ひとつで子育て、
家事、仕事、学校行事、塾の送り迎えなどをこなし頑張っておられました。
子供がいればずっとこのままでもいいかな、と思っていたそうですが
一年、二年、、三年、、、四年、、、、
と年月が流れていくうちに、ご自身の気持ちも徐々に変化しはじめ
もう一度人生のパートナーが欲しいと思うようになり今回活動スタートされたのです。

小学生と中学生の二人の息子さんと同居を希望されており、お父様と2つの会社
をされている彼は忙しい方でした。
数年後には完全に会社を引き継がれることもあり、日々の生活は
仕事と家の往復、そして子供達と一緒にいる時間も作ってはどこかに
出かけたり、と頭が下がるくらいのパパさんぶりでした^^


見た目は少々ワイルドな雰囲気の彼ですが、笑ったお顔からは
人柄の良さが滲みでており、一気に優しさ満開の雰囲気に変わります^^
何よりもお子様の気持ちを考え、彼女の気持ちを考え、忙しいからこそ
会える時間があればいつも真剣に向き合ってきたという彼からは誠実さや
真面目さも伝わってきました。

この男性、やる時はやる男といいましょうか、決断したら早いといいましょうか。
忙しい彼だからこそ、いつも真剣に向き合っている姿がありました。
そんな彼を理解し、お子様のことも理解し、とても大きな心で受け入れて
くれた彼女に巡り会えたことを心から彼は感謝していました。

koibito.jpg

私もお会いさせていただきましたが、仕事もバリバリされている、いわゆる
出来る女!なのですが隣で彼を見つめる瞳からは『好き』が溢れていました。
よく『好き』と言ってくれると彼も言ってましたから間違いありません(笑)
私も見てりゃ~分かりますって^^

彼のお子様と一緒に暮らしていく覚悟もとっくにある彼女。
というよりかは彼女からしたらそれは、たいした事ではないみたい^^


これから始まる二人の人生、心から幸せを願っています
本当におめでとうございます。
私もこの出会いに感謝!

ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png

祝💗ご成婚!!

ffuurr.jpeg

みなさま、こんばんは^^

嬉しいご報告が今月も続きます。

「祝💗ご成婚~!」

今回のカップルは弊社男性会員様42歳、お相手女性39歳です。
男性は再婚の方で、色々な思いを経てもう一度人生のパートナーを見つけ
たい、気持ちにも余裕ができたこともありサロン de OKB 婚活を訪れ
てくださいました。

活動することは無料相談の時に即決してくださいましたが、2回目の結婚
にはとても慎重になっている自分がいることも正直に話してくださいました。
お話しをお聞きしていく中で、彼の誠実さや真面目さ、そして穏やかで優しい
方だというのが強烈に伝わってきました。

2020年、12月1日いよいよスタートです!
それから1年程は何人かとお見合いをしたり仮交際をしたりと出会いは
あったのですが、ご縁に繋がることはありませんでした。

2021年、12月11日運命のお相手とお見合い。
どちらかと言うと彼は物静かで、話し方も柔らかく知的な感じを漂わせている、、
漂わせているというか知的な男性です^^

彼女とは初めからフィーリングが合った。と後に話してくれました。

慎重派の彼ですので彼女も時に
「この人は私の事をどう思っているのかしら」
「私の事を本当に好きなのかしら」
「結婚の意志はあるのかしら」
と不安に感じた時期があり、仲人さんを通じて彼女の真剣な思いを
お聞きすることができました。

いくら自分の中で相手を大切に思う気持ちや好きな気持ちがあっても
それを素直に言葉や態度で示してあげないと相手に伝わらないし、不安
になるし、モチベーションも下がる

うまくいく事もうまくいかなくなる、ただ黙っていてはあなたが思って
いるほど伝わらないのだから、これからも一緒にいたい大切な人なら彼女
を不安にさせてはいけないよ、とお伝えしました。

F to U.jpeg

男らしく伝えるべきところは伝える、引っ張っていくところは引っ張って
あげないと。しかも彼女は初婚で何もかも初めて。
ここで男見せないでいつ見せる?

てな事で2022年5月22日、プロポーズ
親御さんへの挨拶も無事に終え、今回めでたく成婚退会となりました。

そんな彼の気持ちを察して彼に寄り添い、尊重してくれた彼女だからこそ
素晴らしいご縁に繋がったのでしょうね😄

本当に美人さんの彼女、そしてしっかり者で凛とした立ち姿は
女性の私から見ても素敵だなと思いました。

これからの人生、ずっと2人でお幸せに


ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png

祝💗ご成婚!

nakanisi.jpeg

みなさま、こんばんは^^

いかがお過ごしでしょうか?

さて!
サロン de OKB 婚活
、先月に引き続きまたまた嬉しいご報告が続きます😚

「祝💗ご成婚~!」

今回は30代後半カップル誕生です^^
恥ずかしがり屋のため、お写真NGでしたがとっても微笑ましいお2人です

彼に最初にお会いした時に感じたのは真面目そうな方だな、という事でした。
どちらかと言うと大人しそうな印象。
でもお話しは真剣に聞いてくださるし、ご自身のお話しも色々と話して
くださいました。
そんな所からも彼の真面目な性格がうかがえました。
一生懸命サポートしますから安心して一緒に頑張りましょう!
という事でその場で即決した彼は期待と不安もあったでしょうが
活動をスタートしました。

これが!  なんと!

活動をスタートしてから2週間で今回運命のお相手となる女性に
出会ってしまったのです。
しまったのですはおかしいですね(笑)
でも 出会っちゃったんです😍

そして!  なんと!

その運命の女性とは初めてのお見合いでした。
彼は女性には不慣れで、初めてのデートも女性をデートに誘うのも
どうゆう所に行けばいいのかも分からない、しかも入会してまだ2週間、
初めてのお見合いに初めてのデート、少々パニック(笑)

まぁまぁ落ち着いて、って事でその頃彼とはよくお話ししました📲
相手仲人さんも日頃から繋がりのある方だったこともあり、連絡も
スムーズで不器用で不慣れな微笑ましいカップル誕生のためにサポートも
一層力が入りました。

rinngu.jpeg

そしてお見合いから2ヶ月で真剣交際、また更に2ヶ月後にプロポーズ、
ご両親への挨拶も無事に終え、めでたく成婚退会となりました

不器用ながらも一生懸命に彼女を守ろうとする気持ち、その素直な
彼の性格に彼女も安心して惹かれていったようです。

全てが初めての経験、緊張して眠れなかったプロポーズ前夜。
初めて手を繋いで歩いた日。
ドキドキしてパクパクしたけれど、この人を守っていこうと
新たに決心した日。

活動してから半年で彼は色々な感情や色々な事を経験し、そして
本気でこれからを一緒に生きていきたいと思う女性に出会えた。
「僕はラッキーでした^^
と仰っていましたがいえいえ、良いご縁も良い相手もご自身で
引き寄せたんですよ♪

これからがスタート!
末永くお幸せに💕

ライン登録はこちら

contact_woman.png

contact_man.png